オイリー肌の改善方法は?正しいスキンケア方法まとめ

脂で目がしみる、基本的にいつも顔がヌルヌルしている、乾燥とは無縁。

世間では乾燥肌ばかりが取り上げられ、あまり注目される事もないオイリー肌。

乾燥肌の人は脂取り紙いらないからいいよね!

と思わず悪態をついてしまうオイリー肌。(私だけ?笑)

脂と共存するもよし、体質改善して脂とお別れするもよし。
あなたはどちらを選びますか?

私は改善することを選びました。

夏のテカリ・ベタつきにラシュレ

オイリー肌とは


そもそもオイリー肌とはどんな肌質のことをいうのでしょうか。

時々勘違いしている方がいますが、脂ギッシュな肌をしている全ての人がオイリー肌な訳ではありません。

オイリー肌どころか、乾燥肌の可能性さえあるんです。

\えぇ~!僕が乾燥肌だってぇ!?/

ただただ素直に脂がダダ漏れの場合はオイリー肌で間違いありません

しかし肌が乾燥していることが原因で過剰に皮脂を分泌してしまっているインナードライ肌の場合、スキンケアの方法が変わってくるのでまずは自分の肌質はどちらなのかをチェックする必要があります

インナードライ肌との見分け方


簡単なチェック方法があります。

洗顔後タオルで顔を拭いて、15~20分程化粧水などは何もつけずにそのままの状態で肌を放置して下さい。

洗い終わりからずっとしっとりしていてジワジワと脂が出てテカってきたら、オイリー肌。

タオルで拭いた後はサラサラしていて、しばらくすると一気に脂が出てくる方はインナードライ肌です。

インナードライ肌の場合は肌に少しつっぱった感覚があると思いますが、それこそが乾燥している証拠です。

オイリー肌の特徴


インナードライ肌との見分け方が分かったら、次はオイリー肌の特徴です。

  • 毛穴が開きっぱなし
  • 脂取り紙が手放せない
  • 顔を洗った5分後にはテカテカ
  • 前髪がいつもベタベタ
  • ニキビが無くならない
  • 小鼻にはまるで湖のように脂が溜まる
1つでも当てはまった方は次へお進みください。

オイリー肌になる原因

オイリー肌と一言で言っても、その原因は多岐にわたります。

どうして次から次へと脂がどんどん出てくるのか、その原因を説明します。

食生活

コンビニ飯やジャンクフードなんかはオイリー肌になりたい人が食べるものと言っても過言ではありません。

糖質・脂質ともに過多。美肌に必要なビタミンやミネラルなどは皆無です。

特にバターやラードなどに多く含まれている不飽和脂肪酸は、皮脂の過剰分泌のほかにも毛穴詰まり(ニキビ)の原因となってしまいます。

ホルモンバランス

食生活や生活リズムの乱れ、過度なダイエットなどが原因でホルモンバランスが崩れオイリー肌になってしまう場合があります。

昔は肌荒れなんてしなかったのに、大人になってからオイリー肌になった…なんて方はこのパターンが当てはまるのではないでしょうか。

皮脂の分泌は男性ホルモンの働きによるものです。

栄養不足な食事やストレスで女性ホルモンが減ると男性ホルモンの働きが活発になり、皮脂がどんどんと分泌されてしまうのです。

遺伝

もう1つは、遺伝の可能性。

生まれつき男性ホルモンが多い方は、性別関係なく皮脂腺が大きく成長し分泌も盛んに行われます

こればかりはもうどうしようもないので、受け入れるしかありません。

しかしケアの仕方さえ間違わなければ皮脂の量をコントロールすることは十分に可能なので、諦めすに付き合っていくことが大切です。

オイリー肌の改善方法


問題点がはっきりしている場合、それを改善すれば皮脂の分泌量は落ち着きオイリー肌を治すことは可能です。

正しい食事

意識して野菜を多く摂り、ビタミンミネラルなどを積極的に摂取しましょう。

どうしても脂っ気の多いものじゃないと満足感がないという方は、揚げ物を炒め物に変えたり、炒め物を魚料理に変えたりと徐々に体を慣らしていけば大丈夫です。

スナック菓子やラーメンは一時卒業。
過度な脂質は本来人間に必要ありません。身体が求めているのではなくただ自分が欲求に負けて食べたいだけなのです

オイリー肌を改善するために心を鬼にして頑張りましょう。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスは食生活のほかにも、睡眠時間やストレスなど少しのことで乱れてしまいます。

また、ホルモンバランスが乱れると生理不順や重い生理痛、肌荒れの原因になったりと身体の不調の原因にも繋がります。

なるべく夜更かしはせずに規則正しい生活リズムを心がける・ストレスは溜め込まずこまめに発散するなどを意識して行動しましょう。

オイリー肌の改善だけでなく、心身の健康にも良い影響を与えられます。

正しいスキンケア

オイリー肌の正しいスキンケアの情報はあまりに少なく、どうしたらいいか分からないという方が多いのではないでしょうか。

間違えた方法でスキンケアをしてしまうと余計に皮脂が分泌され、さらにオイリーレベルが上がってしまいます。

・・・長くなりそうなので章を分けました。
スキンケア商品の選び方や、オイリー肌さんが悩むスキンケアの疑問を下で詳しく説明します。

RaSuRe ‐ラシュレ‐

オイリー肌さんにおすすめなスキンケア


ドラッグストアでオイリー肌向けの商品を探してみても、あるのはせいぜい学生用メンズ用

それ以外は乾燥肌向けのものばかりで何を選んだらいいか分からないですよね。

どんなものを選ぶのが正解なのか、詳しく説系していきます。

クレンジング

オイルクレンジングをおすすめします。

意外に思う方もいるかもしれませんが、分かりやすく言えば脂と油は相性が良いんです

ミルクやジェルのクレンジングだと皮脂がクレンジングを弾いてしまい、メイクがしっかりと落としきれません。

毛穴にメイクが残ってしまうとニキビの原因にもなるので、オイルクレンジングを使ってしっかりとメイクを落としましょう。

まつエクを付けていてオイルクレンジングが使えないという方は、サリチル酸配合のものがおすすめです。

サリチル酸は脂溶性なので、オイリー肌との相性が良く毛穴の皮脂までしっかりと洗浄出来ます。

洗顔

洗顔料はどんなんものを使用してもいいのですが、モコモコになるまで泡立てて優しく洗浄することを心がけましょう

小鼻やTゾーンのテカりが気になるからとゴシゴシ洗ってしまう方がいますが、ゴシゴシ洗ったからと言って皮脂が出なくなる訳ではありません。

それどころか肌に負担をかけて余計に皮脂が分泌されたり、ニキビの原因となってしまいます。

手の感覚が肌に伝わらないくらいの密度の高い泡で、優しく丁寧に洗顔しましょう。

泡立てるのが苦手な方は、ボトル式の泡で出てくるタイプの洗顔がおすすめです。

スキンケア

オイリー肌さんは、さっぱりしたタイプ吸れん化粧水を使われている方が多いのではないでしょうか。

ノンアルコールのものでしたら問題ありませんが、もしアルコール(エタノール・ミント)が使われているものなら毎日の使用は控えましょう。

使用した直後は皮脂を吸い取ってサラサラにしてくれますが、その反動で肌を守ろうと余計に皮脂が分泌されてしまいます。

ヒアルロン酸などで肌の保湿をするサラッとしたテクスチャーのものを選ぶと肌の水分と油分のバランスが整いやすくなります。

オイリー肌が抱くスキンケアの疑問


右を見ても左を見ても保湿!保湿!保湿!

オイリー肌の方からしたら肌の乾燥はそこまで感じないし、そんなに保湿にこだわる必要があるのか疑問に思ってしまいますよね。

よく聞くオイリー肌さんのスキンケア選びの疑問をまとめました。

サッパリ系が良いの?

ブランドによっては同じ化粧水でもさっぱりタイプ・しっとりタイプの2種類が販売されているものがあります。

さきほども書きましたが、さっぱりタイプでもエタノールがきつくスースーするようなものは避けましょう。

どうしてもさっぱりタイプが良いという方は、なるべくスースー感の弱いものを選んだ方が意外にも皮脂のテカりは抑えられます

乳液って必要?

オイリー肌さんにありがちなのが、保湿の過程のカット。

自分の肌には必要ないからと言って、乳液や美容液を使わず化粧水のみでスキンケアを終わらせてしまうパターンが多いんです。

「だってそんなんつけてもテカるだけだし…。」

\確かに。/

一般的に販売されている多くの乳液は油分が多く、オイリー肌さんには必要のないものに思えます。

しかし乳液は油分を補充するだけではなく、水分を閉じ込めたり肌を柔らかくする役割もあるので全く必要ないモノとも言い切れないのです。
油分の少ないサラサラの乳液ジェル状の乳液をチョイスするのがオイリー肌さんの正しい答えになります!

クリームを塗ったら余計ギトギトになるんだけど…

\確かに。/

乳液に引き続き、クリームもオイリー肌さんには必要性を感じないアイテムですよね。

シアバターや○○オイルなど重たいテクスチャーのクリームはオイリー肌さんには必要ありません。
それどころか毛穴をふさいでしまい、ニキビの原因ともなってしまいます。

乳液同様さっぱりとしたテクスチャーのクリームを選んで使用しましょう。

おすすめなスキンケアアイテムはこれだ!

結局あれもこれもとオイリー肌用に買い揃えたら数も金額もものすごいことになってしまいます

そんなあなたにはオイリー肌さん向けに作られたオールインワンタイプのジェルがおすすめです。

テカりたくない人専用スキンケア ラシュレ

オイリー肌の特性に合わせ作られたラシュレは、まさにオイリー肌さんのために作られた専用ジェルです。

これ一本でスキンケアが全て完了するのでラクの一言。
テカりにくい」「ニキビも出来にくい」と評判の商品です。

スキンケア選びに困っている方がいたらチェックしてみて下さい。

公式サイトはこちら

オイリー肌は改善する肌質です


どんどん塗ればどうにかなる乾燥肌とは違い、オイリー肌の改善は体質改善が最重要となります。

面倒くさいし、そんな暇もないし…。

その気持ちはとってもよく分かります。

しかし、このページを開いたということは少なからずオイリー肌をどうにかしたいという気持ちがあるからだと私は思います。

一生脂取り紙でギトギト脂を取り続けるのか、ちょっとやる気を出して肌に向き合うのか。

美肌になりたいという気持ちは世界中の女性が共通して持っている思いです。

少しの手間が、未来を大きく変えます。

今までの悩みから解放されて、新しい美肌人生を歩んでいけることを願っています。